え?これで?無駄毛の簡単な処理法

シェーバーなら肌に当てていくだけ

体の手入れの中でも面倒なのがムダ毛の処理です。手足など比較的手入れがしやすいところもありますが、背中やデリケートゾーンとなると簡単にはできません。手軽にする方法があれば助かると思う人もいるでしょう。カミソリは手軽な方法の一つです。自分でできて、滑らせるだけでどんどん剃れます。ただ使い方によっては肌を傷つけるので、十分注意しないといけません。カミソリよりももっと簡単にできるのがムダ毛を処理するためのシェーバーです。男性用のひげそりシェーバーに似ていますが、刃の部分などに違いがあります。カミソリに比べると剃り味は劣りますが、ほとんど傷をつけません。背中など見えないところに当てる時も、怪我の心配なく行えます。

アンダーヘアーの処理も手軽に行える

ムダ毛の処理で難しいのがアンダーヘアー、デリケートゾーンかもしれません。手足のように見えないですし、カミソリなどを使うのは少し怖いです。この部分だけエステのサービスを利用する人もいるでしょう。でも自分でも手軽にできるアイテムがあります。それがヒートカッターと呼ばれる機械です。電気を入れると先端部分が熱くなります。この熱で気になるヘアーを焼き切って脱毛していきます。意外に簡単に使えるので、一度使うと色々な部分で使ってしまいたくなるでしょう。シェーバーなどでカットすると毛先がとがった状態になるのでチクチクしやすいですが、ヒートカッターは熱で焼き切るので毛先が丸くなります。そのためにチクチクしません。ですから剃った部分が気になりにくいです。

1回の脱毛の値段は全身なら3万円前後、部位ごとなら1万円も出せば可能なところがほとんどです。お店によって変わりますが学割や全身脱毛をすることによってかなり費用が抑えられるので積極的に利用しましょう。

© Copyright Treatment Methods Hair. All Rights Reserved.